ちぽりんニュース 2chサイトの記事を厳選おとどけ!!








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

30、40代は別名「ジャンプ、ファミコン」世代だ 女子は「りぼん」、憧れのスターは「高橋名人」

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/01/06(水)11:06:06 ID:gwr
原田 曜平 :博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダー

事件や出来事、流行した商品、音楽、ドラマ……。
生きた時代によって、人間の経験には違いが生まれる。人生観、金銭観、
恋愛観も、時代と環境によって、大きな影響を受ける。
だとすれば、「各世代の特徴と違い」を的確に知ることで、「年が離れた人」
とも会話が弾み、相手への違和感も消える。ビジネスシーンや商品開発にも
有効な武器になる。では、戦後70年の6つの世代――「団塊世代」「ポパイ・JJ世代」
「新人類世代」「バブル世代」「団塊ジュニア世代」「さとり世代」それぞれについて、
「世代論」を身につけることで、どんな「武器」が手に入るのか。
今回、取り上げるのは、人気テレビ番組「月曜から夜ふかし」でも取り上げられた「マツコ世代」、
すなわち団塊ジュニアの懐かしいもの。
新刊『日本初!たった1冊で誰とでもうまく付き合える世代論の教科書』の著者のひとり、
博報堂ブランドデザイン若者研究所リーダーの原田曜平氏が解説する。


企業が「子どもの娯楽消費」をマーケティングに取り込んだ最初の世代――。
「団塊ジュニア世代」の子ども時代をさかのぼると、そんな共通点が見えてきます。

「団塊ジュニア世代」というのは、一般的には1971~74年生まれを指しますが、
ここでは「ポスト団塊ジュニア世代」と呼ばれる1975~82年生まれも含め、
30代前半から40代前半にさしかかる人たちを指しています。

「団塊ジュニア世代」の特徴は、なんとも人口ボリュームが多いこと。
それゆえに、幼いころから「消費」という観点で主役を担い、青年期には若者文化をつくり出してきました。
現在、一般的に普及しているものを見ても、この「団塊ジュニア世代」から始まったものがたくさんあります。

以下小見出し

「コンビニ」は「団塊ジュニア世代」とともに成長

誰もがファミコン、ジャンプに熱中した世代

コギャルブームも「団塊ジュニア世代」から

全文 東洋経済オンライン 全3ページ
http://toyokeizai.net/articles/-/97951

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 34◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1451185156/422

スポンサーサイト
[ 2016/01/26 12:52 ] アニメニュース | TB(0) | CM(0)

アニメジョジョ4部お前ら的にどうよ?

1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/22(火)18:54:57 ID:ksc
俺は仗助の声は割とあってると思ったけどドラララはゲーム版の方が好き

no title
[ 2015/12/30 19:58 ] アニメニュース | TB(0) | CM(0)

【映画】ガルパン 興収5億円突破! 観客動員36万5000人

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/12/15(火)19:07:59 ID:???
<ガルパン>興収5億円突破! 観客動員36万5000人

 少女たちが戦車で対決する姿を描いた人気アニメの劇場版「ガールズ&パンツァー 劇場版」
(水島努監督)が、11月21日の公開から22日間で興行収入が5億円を突破したことが分かった。
77スクリーンの公開で、興行収入は5億3943万5000円、観客動員は約36万5000人を記録。
12、13日の週末の2日間で、観客動員は約4万9000人で対前週比129%、
興行収入は約7438万4000円で対前週比127%を記録するなど、勢いが増しているようだ。

続き Yahoo!ニュース/まんたんウェブ 12月14日(月)19時37分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151214-00000014-mantan-ent

[ 2015/12/17 23:07 ] アニメニュース | TB(0) | CM(0)

【文化】日本テレビが「天才バカボン」を実写ドラマ化

1: 長井頼子◆Oamxnad08k 2015/12/09(水)20:38:37 ID:wpX
日本テレビが『天才バカボン』実写ドラマ化!? 
バカボン役に、おかずクラブ・オカリナ抜擢へ

2015年10月5日 12時0分
おたぽる

http://news.livedoor.com/article/detail/10669982/

[ 2015/12/14 07:35 ] アニメニュース | TB(0) | CM(0)

【話題】「戦争はかっこいい」と誤解招いたガンダム 安彦良和氏

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/12/08(火)12:44:54 ID:???
 「機動戦士ガンダム」は1979~80年に放送されたテレビアニメだ。
地球連邦政府に対し、ジオン公国が独立戦争を挑む筋書きの中で、
主人公の少年アムロ・レイの成長など人間ドラマが描かれている。
弘前大中退で、アニメーションディレクターを務めた安彦良和さん(67)に
作品に込めた戦争への思いを聞いた。8日は太平洋戦争開戦の日。

――70年代、戦争をテーマにしたアニメは少なかったのでしょうか。

 「当時、戦争を題材にしたアニメは『宇宙戦艦ヤマト』とガンダムしかなかった。
その両方にメインスタッフとして関わっているのは僕だけだと思う」

 「戦争が題材ということで話題になった。ヤマトでは『右翼的なテーマはいかがなものか』
という評論もあったし、ガンダムでは『非常に好戦的だ』と言われたり
『反戦的な要素もあるぞ』と指摘されたりした」

 ――漫画家として2001年から『ガンダム THE(ジ) ORIGIN(オリジン)』を連載し、
ガンダムにはなかった戦争前の物語を描いています。

 「戦争には必ず前段がある。ガンダムは舞台がいきなり戦争なので、
『戦争はかっこいい』とか『弱者の抵抗として戦争は正しいんじゃないか』とかいう誤解を
招いてしまった。だから、原作にない物語の過去を漫画で描いた。今はそれをアニメにしている」

(略)

続き 朝日新聞・会員記事
http://www.asahi.com/articles/ASHD512C2HD4UBNB013.html

[ 2015/12/11 23:41 ] アニメニュース | TB(0) | CM(0)








ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。